事故を起こした時

夜間・土日祝祭日の自動車事故のご連絡先はこちら!
事故にあったら毎栄またはご契約の保険会社にご連絡下さい!!

各保険会社の事故受付連絡先

東京海上日動
安心110番
0120-119-110(24時間・365日)
損保ジャパン日本興亜
事故サポートセンター
0120-256-110(24時間・365日)
三井住友海上
事故受付センター
0120-258-365(24時間・365日)
あいおいニッセイ同和損害保険
あんしん24受付センター
0120-024-024(24時間・365日)
日新火災
サービス24
0120-25-7474(24時間・365日)
共栄火災
あんしんホットライン
0120-044-787(24時間・365日)
AIG損害保険
事故受付センター
0120-01-9016(24時間・365日)

毎栄 事故受付連絡先

東京本社 03−3213−0071
大阪営業所 06−6346−8652
西部営業所 093−521−4066
受付 月から金曜日 9:15~17:30 ※土曜・日曜・祝日・年末年始を除く

事故時の対応

STEP1 ケガ人の救護

ケガ人がいる場合はまず、救急車を呼ぶか、近くの病院に運ぶ、救急車が来るまで応急処置をするなど、状況に応じて適切な方法をとります。
軽いケガでも必ず病院に付き添い、診察を受けてもらってください。
頭や首を強く打った可能性のある場合は、むやみに動かさないようにしましょう。

STEP2 路上の危険防止

事故車をそのままにしておくと交通渋滞や二重事故の原因になります。
他の交通の妨げにならないような安全な場所(路肩・空き地)に車を移動させ、エンジンを切ります。
危険防止措置を取ったら安全な場所に避難しましょう。

STEP3 警察への通報

現場をよく確認し、落ち着いて通報しましょう。
後で「交通事故証明書」を取り付けるために、どんな軽微な事故であったとしても必ず警察に事故届けをしてください。
(警察への届け出は道路交通法でも義務付けられています。)

STEP4 相手の確認

加害事故・被害事故にかかわらず、免許証などで相手方の氏名・住所・連絡先などを確認しておきましょう。
また、相手車両の登録番号も控えておいてください。
相手方の証券番号・契約者氏名・連絡先を確認してください。

STEP5 事故状況と目撃者の確認

事故の状況は、損害賠償額を決定するうえで重要な決め手になります。
お互いのスピード・停車位置・信号など、忘れないうちにメモしておきましょう。
目撃者がいたら、氏名・連絡先を聞いておきましょう。

STEP6 取扱代理店または保険会社への連絡

事故内容をご連絡ください。
(いつ・どこで・どのように・だれと・けが人は?・損傷物は?)

ご注意!

  • 現場での示談は禁物です!必ず保険会社へご相談ください。
  • 相手の方から何らかの請求を受けた場合は、保険証券記載の保険会社のサービスセンターへすぐにご連絡ください。
  • 相手の方には「保険会社と相談のうえ後ほど連絡します」とお話しください。
  • くれぐれもその場でお約束をしないでください。保険会社と十分打合せしたうえで示談をしてください。
円満解決に向けてお見舞いをお願いします。
  • 相手の方におケガのある場合は、病院へのお見舞いはもとより、おわびなどできるだけ誠意をつくしましょう。